News

Y-3 SS21 CHAPTER1

By 

Y-3が「Spring/Summer 2021」コレクションの「第1章」を発売

Y-3が「Spring/Summer 2021」コレクションの第1章を発表します。
絶え間なく変化する都市の光景を探求することがテーマで、目的に特化した全天候型のデザインが持つ美意識のコードを前衛的なレンズを通して再考しています。
「第1章」はこのテーマ探求の第1弾として、日本の雨季である「梅雨」を描いたドローイングでカバーする、というコンセプトを追求しています。

アパレルでは進歩的なデザインを得意とするY-3らしいアプローチを採用し、都市に降る雨の陰影に富んだダークな雰囲気を巧みに表現しています。
反射素材を用いたディテール、アシメトリックなレイヤー、意外性があるカラーパレットをシームレスに活用して、プロテクト機能を装備、技巧を凝らしたビジュアルキュー(視覚的な手がかり)を散りばめています。
Y-3はGORE-TEXなどの耐候性のある素材や合成繊維、縫い目のシール加工、フード付きのシルエットをパーカ、フーディ、ニットウェアに採用することで、梅雨の季節に相応しい機能性とフォーマルな雰囲気をエレガントに両立させています。
アパレルのアイテムに加えて、多彩な機能を備えたバケットハット、キャップ、バッグなどのアクセサリー類も充実しています。

フットウエアでは、都市探険者の全身を完全防備するというコンセプトを前面に打ち出しています。
第1章のフットウエアは、アイコニックなY-3のスタイルを表情豊かなモノクロームでアップデートした「Y-3 SHIKU RUN(シク ラン)」、「Y-3 ORISAN(オリサン)」、「Y-3 HICHO(ヒチョ)」という3スタイルです。
アップデートされた「Y-3 SHIKU RUN」は、メッシュとナイロンのレイヤーを重ねたアッパーを通してコントラストカラーのスリーストライプスが透けて見える構造です。
実験的な「Y-3 ORISAN」スニーカーはヒールを誇張したデザインとメッシュ製のアッパーが特徴で、レザー製のディテールでコントラストを付けています。
最後を飾る「Y-3 HICHO」は、厚底プラットフォーム仕様のミッドソールにホワイトのレザー製アッパーを組み合わせています。

「Y-3 Spring/Summer 2021」コレクション第1章の発売に合わせて、都市という生息環境で猛威をふるう自然の力にフォーカスしたキャンペーンを展開します。

Y-3商品一覧ページはこちら
https://www.stylise-web.com/?mode=cate&cbid=2304395&csid=0

公開日:2021.01.29

前の記事: